【変形性股関節症】保存療法 オンライントレーニングの導入について

 

皆さんは、「NHKスペシャル シリーズ人体」ご覧になっていますか。

CGを利用して非常に分かりやすく身体のメカニズムが紹介されていますね。先週は、筋肉を使う事の重要性、脂肪の知られざる役割などについても触れられていましたね。変形性関節症に関していえば、"メタボリック軟骨"という言葉があるように、肥満傾向の方では、軟骨そのものの組成が健常者とは異なる事が分かっています。だから、医療機関では痩せなさい、といわれるワケですね。大柄の方であっても、筋肉があれば痩せる必要もないはずなのですが。

 

さて今日は、「保存療法 オンライントレーニング」導入のご案内です。まだ準備段階ではありますが、年内には本格的に始動の予定です。

 

保存療法の発展が目覚ましい海外では、思考を凝らし様々な方法で実践されています。

私も昨年からオランダ、スペイン、そして今年はインドでの国際学会に参加し、最新の情報に触れてきましたが、保存療法へ意欲のある国々では、日本とは全く異なる方法で保存療法を実践しています。全てを見習う事はできませんが、国単位で積極的に取り組んでいるところでは、誰にでも利用可能なシステムが作られ、患者教育と運動療法が各種専門家によりスムーズに導入されています。日本でも同じような方法で実践できるのが理想ですが、残念ながらまだまだその域には至っていません。但し、他の国で成果を上げている以上、指をくわえて眺めているワケにはいきませんね。真似できるような素晴らしいシステムはぜひ活用させて頂きましょう。

 

ginzaplusが導入する「保存療法 オンライントレーニング」は、皆さまとのコミュニケーションの手段の一つになります。施術の際にチェックを受けた指導箇所や運動メニューなど、その時は理解したつもりでも、どうしても忘れがちであったり、継続が困難である場合が多くあると思います。そうしたケースでも、このシステムを活用する事で、携帯端末やパソコンでも、いつでもどこでも運動課題を再確認し、安心して正確な運動メニューを継続できる事をサポートします。保存療法を成功へ導くためには「安心」と「継続」、そして施術者側との「コミュニケーション」にあると感じています。

 

将来的には、遠隔地へお住いの方へも症状や動作などを動画でお送り頂いて、症状から運動メニューを作成し保存療法を実践して頂けるよう検討しています。まずはginzaplusの会員さま向けへ、年内より導入予定ですので、ぜひ楽しみにお待ち下さい。

 

 

「公開講座」

■東京・湘南

 11月18日(土)午前10時〜12時15分

 申し込み受付先:朝日カルチャーセンター湘南教室

■東京・新宿

 12月9日(土)午後12時30分〜14時45分

 申し込み受付先:朝日カルチャーセンター新宿教室

■福岡・博多

 12月16日(土)午後13時〜15時

 申し込み受付先:朝日カルチャーセンター福岡教室

 

「出張施術」

■大阪 11月14日(火)〜16日(木)  10/1日よりホームページ上で予約受付開始します

■博多 12月13日(水)〜16日(土)    11/1日よりホームページ上で予約受付開始します

 

 

ginzaplus 佐藤正裕

にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ

【変形性股関節症】書籍の出版について

 

本を出版させて頂きます。

 

一般的な変形性股関節症の病気を説明する内容ではなく、一歩踏み込んで、より実用的な仕上がりを予定しております。あくまでも、これまで学んできた世界の標準的な診療ガイドラインに則り、そこでの考え方を中心にginzaplusが実践する独自のメソッドもご紹介させて頂きます。

 

・変形性股関節症とは、どういう病なのか

・どういった過程を経て進行して行くのか

・その代表的な症状とご自身の置かれている状況の確認

・手術を避けるために必要な運動の要素とは

・手術を検討するべきタイミングはどこか、など

 

日本では保存療法 vs 手術療法との印象で捉えられがちですが、実際には全くそうではなく、質の高い保存療法さえ実践できれば、早期のうちにほとんどの痛みは解消されるのです。手術療法が検討されるのは、保存療法では改善が認められなかった場合のみです。ところが日本では、制約的な問題から積極的な十分な保存療法がまだ実現できていないよう状況です。薬と簡単な運動療法のみで、保存療法の存在すら知らされないまま、手術に向かわれる方も多い事でしょう。保存療法とはその方の「生活全体」を指します。こんかい出版させて頂く書籍が、変形性股関節症という病態全体を捉える上で一冊の教科書、「患者教育」の一環としてお役立て頂けましたら幸いです。

 

冒頭ではginzaplusが提唱するオリジナルの運動療法もご紹介しております。これまで病院でリハビリを実践してきたけど、どうも効果を実感できない、逆に痛みが強くなったなど、そうした悩みへも、具体的な方法やその効果とメカニズムを分かりやすくご説明し、対応できるようまとめております。

 

変形性股関節症との診断を受けた際、それを乗り越えるためには「軸」となる考え方が必要です。

ここさえブレなければ、様々な症状にも対応できます。また、考えを裏付けるだけの「動き」の基礎も育んでおきたいですね。本のタイトル通り、まさにご自身で痛みの原因を知り、克服できる術や考え方を学習して頂けます。

 

来年書店へ並びます。ぜひ参考になさって下さい!

 

 

「公開講座」

■東京・湘南

 11月18日(土)午前10時〜12時15分

 申し込み受付先:朝日カルチャーセンター湘南教室

■東京・新宿

 12月9日(土)午後12時30分〜14時45分

 申し込み受付先:朝日カルチャーセンター新宿教室

■福岡・博多

 12月16日(土)午後13時〜15時

 申し込み受付先:朝日カルチャーセンター福岡教室

 

「出張施術」

■大阪 11月14日(火)〜16日(木)  10/1日よりホームページ上で予約受付開始します

■博多 12月13日(水)〜16日(土)    11/1日よりホームページ上で予約受付開始します

 

 

ginzaplus 佐藤正裕

にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ

 

2016年とこれから

 

昨日12月28日をもちまして、本年度ginzaplusの仕事納めとなりました。

ブログやホームページ、講演会を通じ、昨年以上に多くの皆様に保存療法へチャレンジして頂き、本当に嬉しく思っております。

変形性股関節症に関わらせて頂くようになって、私がまずお伝えしなければならないと思ったのは、手術以外に「保存療法」という介入手段がある、という事実です。海外では日本よりもずっと先にその効果を立証し国単位で活動を続けています。しかし、ご存知のように日本では医療システム上の問題や医療者側の意識の違いから、十分な保存療法が提供されていません。見渡せばここ数年で人工関節センターが各地に乱立し始め、治療の主流は確実に「手術」に傾きつつあります。それでも世界の臨床家は保存療法の効果を強調し普及させようと取り組んでいます。だからこそ同じ視点で、医療とはまた別の角度から、保存療法への理解を広く多くの方にお届けしたい、と思っております。

 

来年前半までの予定です。

 

【2017】

1月・・・大阪出張施術

2月・・・福岡出張施術、朝日カルチャー講演会(湘南)

3月・・・(トライアスロン)

4月・・・大阪出張施術、朝日カルチャー講演会(新宿)、(トライアスロン)

5月・・・仙台出張施術

6月・・・朝日カルチャー講演会(湘南)、朝日カルチャー講演会(福岡)、福岡出張施術

 

今年はあまりの忙しさにほとんど出場できませんでしたが、来年はトライアスロンへも力を入れます。以前のブログでも公言した通り目標は50代での世界選手権へ出場!です。皆様の挑戦とともに自分自身も成長し続けたいのです。私の理学療法士としての人生は「保存療法の普及と発展」それと「トライアスロン」、この2つに尽きます。苦しい時の支えになるのが、トライアスロンで鍛えられた体力であり精神力。それらが活かされるのがまさに皆様との保存療法の現場です。

 

これから日課の朝ランに出かけてきます。

来年度も多くの皆様にお会いできますのを楽しみにしております。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。年明けは5日(木)からスタートです!

 

ginzaplus 佐藤正裕

 

にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ

【ginzaplus】移転のお知らせです



この6月1日をもちまして、
ginzaplusは銀座4丁目へ移転しました。


明日木曜日までは大阪ですが、
5日(金)からは本格的に新オフィスでの施術がスタートします。


最終日は約7年お世話になったオフィスとのお別れの日。
笑いあり涙あり様々なドラマが生まれたこの空間。
家族総出で掃除をし、その場を後にしました。



before


after


さて、
ginzaplusの新しいオフィスは、
ちょうど三越や松屋の裏側に位置します。
ビルのワンフローをお借りし、その「5階」にございます。


地下鉄銀座駅をご利用になられますと、
「A12」の出口が一番便利です。
階段を上がって、地上に出ると、そこから30秒ほどです。


新しいginzaplusは、
銀座の目抜き通り、中央通り(銀座通り)からも眺められ、
アップルストアを背にして
「松屋通り(三越と松屋の間の通り)」を歩くと、
2つ目の角の右手にございます。


まず、目印になるのが
左手にみえてくる日本一号店のスターバックス。




ginzaplusはその目と鼻の先にあります。




建物の上方をご覧になられますと、青色の看板が目印で出てきます。




またビル正面にも総合案内板が設置され、



「ginzaplus」の場所が分かるようになっています。
着物屋さん、ネイルサロンやまつ毛のお店など
女性の皆さまがお越し頂き易い雰囲気です。


夜はこのような感じで、
明かりも灯されginzaplusのブルーが鮮やかに映し出されます。




遠方よりお越し下さる方の場合、
東京駅からですと、
タクシーで2メーター、約1000円ほどでお越し頂けます。
運転手さんには、
「銀座4丁目の王子製紙ビル、あるいは王子ホールまで」
と、お伝え下さい。


また、羽田空港をご利用の場合、
京浜急行をご利用頂き「東銀座駅」が便利です。
こちらも徒歩圏内、1〜2分ほどで到着できます。


そして、
最近お寄せ頂くご質問の中に、
「施術の何分くらい前に到着したら宜しいでしょうか」
とのお問い合わせが多くございます。


基本的には予約制でございますので、
ご予約時間の「5分くらい前」を目安にお越し下さい。


三越、松屋などでウィンドーショッピングをお楽しみ頂き、
時間を上手にお使い頂きながら、
お越し頂きますと幸いです。
お時間の調整に少しでもご協力頂けましたら大変助かります。


それともう一点、
インターネットからお申し込みの場合、
ご予約が確定すると、
必ずお手元に、自動返信メールが届くようになっています。


もし自動返信メールが届いていないようでしたら、
ご予約が確定されていないか、あるいは拒否設定、
迷惑メールへと流れ着いている可能性もございます。
今一度ご確認のほど、宜しくお願い致します。


今回、室内の写真は敢えて掲載しておりませんが、
施術の場は、窓が広く明るく、
新しいトレーニング機器も備え、
以前とはまた別の雰囲気の中、保存療法を取り組んで頂けます。
まだ工事箇所もいくつか残っておりますが、
施術場の準備は既に整っております。
どうぞ、楽しみにお越し下さい!


最後に、
↓私の大好きな空間、王子ホール前の広場です。
スターバックスでコーヒーを買い、
石段に腰かけ、ホッと一息できる場所です。



この引っ越し期間中、
何度かお向の「王子サーモン」や三越の地下街に出掛けてみたり、
近隣のレストランで食事をしてみたり、
銀座は改めて心が満たされる愉しい時間を過ごせる場所が
沢山あるなぁ、感じました。


痛みとは、身体的、精神的、
両方の側面をもち合わせた身体のトラブルです。


皆さまの股関節の痛みも、少しでも和らぎ、歩けるようになれば、
銀座で良いものをみて、心地良い雰囲気に浸り、
美味しい食事を頂き、銀ぶらを楽しみながら身体の内側からも、
痛みの存在を忘れさせるような保存療法が実践できることを、
心から望んでおります。


ginzaplusと一緒に挑戦、そして成長し続けられたら嬉しいですね。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。



ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)
お問い合わせご予約 
☎︎03-6228-6058 ※6月1日より変更になりました
ホームページ http://ginzaplus.com/jp/

にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ


【変形性股関節症】股関節セラピー ginzaplus 2014

 



新年明けましておめでとうございます。


さて2014年を迎えました。
いかがお過ごしでしょうか。
今年は昨年以上に期待膨らむ1年となりそうです。


変形性股関節症治療の明るい未来。
保存療法の魅力を存分に発信していきたいと思っています。
昨年と同じ気持ちで、丁寧な施術も心掛けてまいります。






突っ走りますよ!


まずは2月の講演会を皮切りに、
4月には基礎編、5月には応用編と分け、


手術を望まない方たち向けの運動教室を開催致します。
運動療法の基本中の基本を、皆さんと一緒に
身体を動かしながら確認していきたいと思っています。
ginzaplusでのこれまでの成果をもとに、
安全で効果的なトレーニング方法をご指導致します。






人間にとって欠かすことのできない立つ・歩く、
そして走れることの喜びを、再び味わいましょう!


充実した内容で皆さんのご参加をお待ちしております。
詳細につきましては、
追ってブログ等でご案内差し上げます。
※2月1日(土)の講演会は若干の空き枠があるようです。


また今後も月に1度の割合で大阪へ。
3ヶ月に一度のペースで名古屋。
それと半年に1回は必ず仙台を訪問致します。


少ない機会ではありますが、
医師に手術を勧められていなければ、ぜひお試し下さい。
また手術を言い渡されても、
“それなりの”改善は期待できるでしょう。


結局どちらの道を選ぶかは生き方次第。
整形医師を頼るか。理学療法士に任せてみるのか。
ご自身の決断に委ねられるのでしょう。
未手術 or 手術、常に客観的な判断をもとに、
ベストな治療方法をご提案させていただきます。


保存療法の強みは、
何より“その場で痛みを軽減できる”ことです。
整形外科では痛みをとってもらえない、
痛み止めの服用を避けたい、
とお望みならいつでもご相談下さい。



「股関節セラピー ginzaplus」を
今年もどうぞよろしくお願い致します。



 

Website (ホームページ)
Twitter
☎03-6252-9070(ご予約・お問い合わせ)

◆各地 出張セラピー
 予約フォームからお申し込み下さい。  
 大 阪:2014年 1月9日(木)〜13日(日)
 名古屋:2014年 2月6日(木)〜7日(金)
 仙 台:2014年5月頃を予定

◆早朝枠
 朝9時〜の早朝枠をご用意致しました。
 初めて、継続の方でも承れます。
 お電話、メールにてご相談下さい。

◆オーダーメイド・インソール(¥11500)
 正しいな姿勢、歩きの実践のために、
 インソールを作成しております。
 所要時間約30分程。セラピーとも併用可能です。
 事前にご相談下さい。

◆ポケットフィジオ
 持ち運びに便利な筋肉をほぐす道具のご紹介です。
 人肌に近い素材のため床でも滑りにくく、
 股関節周囲のマッサージに最適です。
 テニスボールでは使い勝手に苦労されていた方お勧めです。

  

◆予約状況
 毎月1日に翌月のご予約状況が確認いただけます。
 12月1日に来年1月の予約表をアップ致します。

◆【一般の方向け】勉強会のお知らせ
 朝日カルチャーセンター主催
 「股関節痛の予防と対策〜姿勢、歩き方にも着目して」
 日時:平成26年 2月 1日(土)午後1時〜 
 場所:神奈川県藤沢「藤沢ルミネプラザ9階」 
 お問い合わせ、お申し込みは、
 tel 0466-24-2255、またはこちらまでお願い致します。
 
  


にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ