お知らせ


よつばのクローバー
おはようございます!


今朝はお知らせです。


◆大阪出張セラピー

 昨日はお問い合わせのご連絡をありがとうございます。
 今回は10月末、もしくは11月上旬に大阪に伺う予定でございます。
 また詳細な日程が決まり次第、
 ブログ、ホームページにてご案内させていただきます。
 

◆8月29日(日)開催の歩行教室

 多数のお申し込みをいただきまして、ありがとうございました。
 お陰様で募集定員に達しましたので、受付を終了致します。
 今月中旬を目安に案内をご自宅宛てにご郵送させていただきます。


◆9月の予約状況

 <お詫び>
 これまで毎月1日に翌月の予約状況をホームページ上、
 ご予約案内に表示させていただいておりましたが、
 先月に引き続き今月も再び予約システムのトラブルがございました
 関係上、予約状況を表示できなくなっております。
 ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。
 復旧次第早急に対応させていただきますので、今暫くお待ちください。

 尚8月分のお申し込みは受け付けております。
  

◆ginzaplusの夏休み

 今月7日〜9日まで夏期休暇を頂きます。
 この間お問い合わせ等へのご返信は10日以降となります。
 また、緊急時につきましては、携帯電話までご連絡をお願い致します。
 ※ちなみに今年は親子三代、秋田で休暇を過ごさせていただきます♪


◆股関節勉強会

 股関節痛を抱えた方、股関節症の方を対象とした、
 股関節勉強会の開催を予定しております。

 「日常動作での股関節の役割」をテーマに、
 座る、立つ、歩くなど動作はもちろん、
 寝返りや起き上がりなどの動作のなかでの
 股関節の果たす役割を皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
 
 毎日繰り返される動作だからこそ、より快適に股関節に負担なく…。
 股関節痛の予防、進行を遅らせるには、日常動作への意識が大切です。
 コリを作らないためのポイントをご紹介いたします!

 またこちらも日程等の詳細が決まり次第、ご案内させていただきます。
 










よつばのクローバーもっと知りたい股関節痛!!





ホームページをリニューアルしました!!















普段の姿勢や歩き方をまず変える!
股関節痛、筋肉のコリを作らないために… 

復習用・予習用に!!


よつばのクローバー
おはようございます!

昨日も暑い中、わざわざ銀座までお越し下さいまして、
ありがとうございました。
お越し下さった方のうち約半数が医療関係者、
そんな日もあるのですね!?


さて、今日はこのブログの活用法について。
毎日多くの方にご訪問いただきまして嬉しいですね。


このブログは、
基本的には、現在ginzaplusで「セラピーを受けている方」、
もしくはこれから「セラピーを受けてみよう」とお考えの方向けに、
ここで考える股関節痛をなるべく平易な文章で、
分かりやすくを心掛けて、日々お伝えしております。


基本的には、
大学病院時代に学んできた痛みや股関節に対する診方を基礎としながら、
最新の研究報告にも目を向けた視点で
「股関節痛」を解釈しようと努めています。


以前ブログを始めた2年くらい前は、「筋肉」だけに的を絞った
書き方をしていたのですが、これだとなかなか長続きはしませんでした。
当然と言えば、当然なのですが…。


「なぜ筋肉が痛むのか??」
こうした視点で股関節痛を捉えることにより、
股関節痛、筋肉の痛みを引き起こすであろう原因が次々と明らかになり、
新たなる治療概念が確立されるようになるのです。


今は保存療法を唱って
多くの治療方法が目につくようになりました。


そのなかで、ginzaplusでは股関節の痛みをどう考えるか…。


このことをしっかり書き記していくことが、
結果的には、皆さんの治療に望む上での選択肢の拡大に
繋がると考えています。


そのなかで私は理学療法士という専門性を活かし、
姿勢動作の中から股関節の負担となる使い方を見出し、修正することで、
痛みの軽減、消失を目指します。


最近では、
「やはり歩き方に問題があると思うんです…」
「ほぐした直後は楽なんだけで、またこるんです…」
との訴えでお越し下さる方が増えましたね。
私もまさに皆さんと同じような問題意識をもっています。


股関節痛を抱える方は、
どこか日常の姿勢や歩き方にぎこちなさががあります。
これらをひとつずつ確認していくことも痛みの軽減には大切なのです。


股関節の働きを変え、
身体の中から股関節に対する負担を軽減していこうとするのが、
ginzaplusの考えです。


現在通って下さっている方には、「復習用」。
毎朝ブログを書くときは、お越し下さっているどなたかを
想像しながら書いています。


これから治療を望もうかとお考えの方には、「予習用」。
ginzaplusの股関節痛に対する考えをまとめています。


ご質問、お問い合わせはいつでもどうぞ。
ブログコメント欄、メールにて直接ご連絡下さい。












よつばのクローバーもっと知りたい股関節痛!!





ホームページをリニューアルしました!!















普段の姿勢や歩き方をまず変える!
股関節痛、筋肉のコリを作らないために… 

手術を考えるとき


よつばのクローバー
おはようございます!


病院で手術との宣告を受けても、
股関節セラピーを通じて手術を回避できる方がいらっしゃいます。


一方で、
こちらにお越しいただき、セラピーを継続していても、
手術を検討しなければならない方もいらっしゃいます。
筋肉や股関節の動き方を改善させても、
依然として痛み動きに障がいが残る場合です。


そんなとき治療者側は、別の治療手段を検討しなければなりません。
できるだけ早期に。
皆さまにとりましては大切な時間ですし、
とにかく痛みは心をも疲弊させます。


新たなる治療のタイミング、
選択肢を模索することも重要な責任だと感じています。


私が最後の手段におすすめしたい股関節専門クリニックが関西にございます。


手術のみならずその後のリハビリがしっかりして下さっていること。
このクリニックだからこそ実現できるのでしょう。


保存療法を理解して下さるこのようなクリニックの存在は、
私にとっても非常に心強いです。


関西方面の皆さま、
またこの秋、10月くらいに私はは大阪へ伺います!
病院選びにお困りでしたらぜひご相談下さい。










よつばのクローバーもっと知りたい股関節痛!!





ホームページをリニューアルしました!!















普段の姿勢や歩き方をまず変える!
股関節痛、筋肉のコリを作らないために… 

ほぐす+正しく歩く=快適な生活へ


よつばのクローバー
おはようございます!


ginzaplusが対象としているのは、
「筋肉」によって引き起こされる痛み、股関節痛です。


数ある治療方法の中でも、
私が最も注目し、可能性を感じているのはその「持続効果」。


どこまで潜在性を引き出すことができ、
その後の持続効果を高められるか…。


股関節痛を抱えた方の筋肉は、
肩コリのように筋肉が張っていることがあります。


そのため、
筋肉を緩めたり、ほぐす手段を用いることで一時的な軽減が期待できます。


では、どうして筋肉が張ったり、こったりするのでしょうか。


ここに「持続効果」を高めるヒントが隠れていると考えています。


硬く張った筋肉をほぐす、緩めるだけでは、
再び同じような痛みやコリを繰り返し、
また治療院へ訪れることになるでしょう。


余談ですが、私の場合、
定期的に近所のかかりつけの先生に肩と首と頭をほぐしてもらっています。
ある種の職業病ですから仕方がないのですが、
皆さんの場合はいかがでしょうか。


股関節痛の場合、
長い歴史の中で無意識のうちに股関節へ負担をかけ、
痛みをかばったり、筋力が上手く発揮できないなどの理由により、
片側のみならず、両側の股関節の働きに問題を抱えています。


そのため、
股関節の本来の働きでもある「歩行」のなかで、
両方の股関節でしっかり体重を支え、振り出せる基礎を
新たに作り上げることができない限り、
同じような症状を繰り返すことになるのです。


とくに最近、初めてお越しになられる方々のお話を伺うと、
同様な経過を辿っている方々が実に多いように感じられます。


筋肉をほぐしても
やっぱり正しく使えなていないと、
同じように筋肉を酷使することで、筋肉を強張らせるようなのです。


時間がかかることもありますが、まずは焦らず、
「基盤作り」に専念していただきたいと思っています。


今日、このような内容のブログを記事にさせていただいたのは、
昨夜、先日の大阪出張の際に担当させていただいた方から、
その後の痛みに大きな変化が現われたという
内容のメールが届いたからです。


「持続効果」を左右するのは、
痛みの本質にアプローチをできているかどうか。


股関節痛だからこそ、
股関節の基盤、基礎でもある適切な運動、働かせ方が重要だと思うのです。










よつばのクローバーもっと知りたい股関節痛!!








 

 まずは、普段の姿勢や歩き方から… 「股関節セラピー ginzaplus」
 







☆お問い合わせ・ご連絡はこちらからどうぞ
「一生自分の脚で歩く」を応援します!

「歩き方」が専門です


よつばのクローバー
「歩き方をみて欲しい」と言って、
お越し下さる方が増えましたね。
とてもうれしいことです。


「歩き方に何か痛みの原因があると思うんです」
「歩き方をもっと良くしたい」


身体の変化に気付き、心の反応に赴くまま
介入手段を選択できるようになったことは、
更なる改善を期待できることを意味します。


以前、歩き方に目を向けていなかったときは、
毎回お越しいただく度に、
「痛いんです」
「一週間は良いんだけど…」
との経過をお聞きすることが多くありましたが、


セラピーに「歩き方」を取りれ入れてからは、
その後の経過が随分変わったようです。


昨日も皆さんが口を揃えて、
「できることが増えてきた。活動の幅が広がった。」
とおっしゃって下さるその背景には、


今まで“眠っている筋肉”を呼び起こすことができたからなのです。


ですから、この変化は紛れもない皆さんの努力の結果ですよ。
私は、単なる水先案内人です。
どちらの方向へ行けばよいのかはしっかりご指導致します。
しかし、その後の繰り返しの努力、意識こそが実を結ぶのです。


ひとつだけ申し上げさせていただきたいのは、
歩き方を改善することは、
皆さんのこれまでの股関節への歴史の介入することです。


つまり、いったん筋肉をほぐしながら、身体をバラバラにして、
そこから一つずつ土台から組み立てる過程でもあります。


ぜひ一回きりと思わず、続けていただきたい。
繰り返し、積み重ねこそオリジナルの歩き方の獲得には
必要不可欠だからです。


セラピー前後での歩き方の変化、動画が溜まってまいりました。


また来週ホームページ「ginzaplusの特徴」よりご紹介させていただきます。


良いイメージが大切ですね!






◆予約フォームを現在調整中です。
 復旧まで今しばらくお待ちください。
 ご予約ご希望の方は、お電話かメールにてお願い致します。
 佐藤 03-6252−9070 

 






よつばのクローバーもっと知りたい股関節痛!!








 

 まずは、普段の姿勢や歩き方から… 「股関節セラピー ginzaplus」
 







☆お問い合わせ・ご連絡はこちらからどうぞ
「一生自分の脚で歩く」を応援します!