【ginzaplus】股関節への侵襲

 

股関節へメスが投入されることで、

身体的な負担だけではなく、精神的なダメージを負うことがあります。

 

動画は、「手術は成功」と告げられたかたたちです。

 

しかし、想像とかけ離れた仕上がりに、

心配・不安・いら立ち・焦り・怒りへと新たな障がいが生まれます。

 

 

股関節の手術は常にリハビリとセット。

身体面のみならず、心の問題も解決へとサポートすることが必要です。

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

 

 

【急募】空き情報

 

8月の予備枠を5枠オープンにしました。

 

 

ご希望ごございましたら

直接予約表よりお申し込み下さい。

なお、先着順となります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【研究論文】2019 OARSI ガイドライン最新版

 

2019年度版ガイドラインがアップデートされました。

 

 

最新の股関節事情は、一体どこから学ぶべきか。

そして、日本人特有の生活習慣や体型にどう落とし込めるかが最大の課題です。

 

今年はプール・エクササイズよりも、

食事療法と筋力トレーニング(Land-Based Excericise)が評価を得ています。

 

「宿題、やっていますか?」

 

将来への宿題は、ginzaplusの「オンライントレーニング」にてご紹介しております。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

 

【ginzaplus】ケア

 

「おとうさん、アキレス腱が痛い!」

 

中学へ進学した息子も夏休みに突入。

自分の意思で全国を目指す学校へ進学。

そしてラグビー漬けの毎日。

成長期にこれだけ運動すれば痛みが出るのも無理もない。

 

大好きで夢中になれるモノを見つけたこと。

この力はきっとこの先の生きる力を育んでくれる。

 

父として、できる限りをサポートするからね。

 

 

男だけの夜。連日マッサージ三昧。

子どものからだはあっという間に変わるから面白い。

10分もほぐせば筋肉はフワッフワッに♪

 

それにしても最近の子は脚が長い!

来年はバスタオル一枚じゃ足りないね、苦笑

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

JUGEMテーマ:健康

 

【出張施術】札幌

 

1年に1回の札幌出張、無事に終わりました。

4日間、大変お世話になりました。

 

「東京に行ったほうが近いよ!」といわれ、改めて北海道の広さを実感。

初回のかたが約半数、そして、継続のかたも順調な様子を確認できました。

来年もまた来ます!。皆さま、ぜひよろしくお願いいたします。

 

 

写真は毎朝のトレーニングの場、豊平川のランニングコースです。

行き帰り人とすれ違うこともなく、ただただ無心で走れる環境。

東京にはなかなかないなぁ〜 しかも湿度もなくずっと快適。

仕事さえなければ、どこまででも走っていけそうです笑

 

さて、次回の出張は10月に仙台。

そして年内最後は12月に福岡が待っております。

随時ご案内してまいりますので、ご希望のかたはご相談下さい。

 

一生自分の脚で歩ける!そして走り続けられるように!

今からしっかり股関節もしっかりケアをしておきましょう。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

 

【人工股関節手術後】集中トレーニング

 

人工を入れても、歩きに不具合を抱えることがあります。

 

手術前の活動状態、筋力や可動域。

また手術前リハビリの有無。

人工関節そのものによる脚長差(脚の長さに差が生じてしまうこと)が影響を与えそうです。

 

人工股関節を入れましたが、なかなか上手に歩けません。

半年も経たないうちに反対側の健康な股関節まで痛みを訴えるようになりました。

 

銀座に2週間滞在し、その間、

毎日ginzaplusのリハビリ(施術、ストレッチ、筋トレ、歩行など)を受けていただきました。

前後での変化です。

 

※ご本人には掲載の承諾を頂いております。

 

最終日には、歩行時の傾きは少なくなり、健側の痛みもなくなりました。

多少、人工による脚長差を訴えますが、次第に落ち着いてくるでしょう。

 

あいにくのお天気でしたが、施術後は毎日近隣デパートを散歩。

歩行練習と筋トレを中心に、小走りもできるほどからだも軽やかに。

 

手術をしても不具合を訴えれば、関節以外のどこかに問題がありそうです。

不安なことがございましたら、いつでもご相談下さい。

 

今日はこれから札幌へ出発です!

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【神経疾患専門】ginzaplusとRehabilitation Plus?

大学病院時代にお世話になった理学療法士の先輩が、神経疾患専門のリハビリセンターを立ち上げました。

 

神経疾患専門Rehabilitation Plus

世界的にも有名なボバース・コンセプトに基づいたリハビリが受けられる、

東京でも数少ない脳卒中、脳梗塞の後遺症を専門的とした施設です。

 

変形性関節症のような関節疾患のみならず、

神経疾患もまた、健康寿命を脅かす重大な問題となっています。


発症後の後遺症でお悩みの方がいらっしゃれば、ぜひご相談下さい。

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【研究論文】手術へ移行する割合?

一昨日飛び込んで来た興味深い研究論文をご紹介します。

 

「変形性股関節症」を診断されると、遅かれ早かれ手術は避けられない、とお考えではないでしょうか。

 

実はそうではないようです。

私が勉強させていただいているOARSI変形性関節症国際学会では、最新の研究結果からこのように述べています。

 

 

約1万5千人、変形性股関節症を診断されたかたを集め、追跡調査を行なったところ、

実際に手術へと移行したのは、おおよそ1200人。

 

つまり、14%。

※これはginzaplus独自に集計した割合とほぼ一致。

 

海外では変形性関節症と診断を受けた後に「何をどのように取り組めば良いのか」、

専門家によるサポートが充実しています。

痛みの管理の仕方、運動の仕方、食事についてなど、個々のニーズに合った指導を受けられるのです。

海外は日本よりも保存療法が進んでいるため、情報の量・質ともに高いのです。

※英語が得意なかたは、英語サイトでの情報検索がお勧めです。

 

そして、手術のリスクを高める要因第一位が、肥満。

 

喫煙習慣よりも体重増加が非常にリスキーであると。

運動と食事がいかに重要であるのかが、理解できるでしょう。

 

そして、この論文の結びには、

"hip replacements are not inevitable after an osteoarthritis diagnosis"

変形性股関節症と診断されても人工関節は必ずしも必要でない、と。

力強いメッセージが込められています。

 

単なる一研究報告ではなく、

世界的に権威ある学会が認めアナウンスしているのですから、本当に素晴らしい。

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【MyAgeマイエイジ】ご紹介いただきました

股関節、しっかりおさまっていますか?

 

ひとりでもできる、股関節痛の予防と対策。

現代日本人女性は、股関節を衰えさせる生活習慣が身ついています。

大腿骨と骨盤の相性が悪くなることで、知らぬ間に、組織を挟み込んだり、かみ合わせを悪くしたり...。

病気との関連もすでにわかっているのですから、今すぐにでも予防したいですね。

 

メッセージとしては、自分で治す・整える意識(受動ではなく自主的に)!

 

7/1日発売 集英社 「My Age(マイエイジ)」2019年夏号にご紹介していただきました。

 

 

短期間のインタビューで、見事にまとめて下さっています!

40代からの意識が大切、ぜひご参考になさって下さい。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

 

【ginzaplus】IRONMAN European Championship 2019

先週末ヨーロッパNO.1を決めるレースがドイツ・フランクフルトで開催されました。

 

下の動画がその模様です。

 

 

素晴らしい肉体と精神力。

同じ人間なのに、ここまで成熟できるとは。

 

見習うべきことがある。

少しでも近づけるように。

 

だから、今日も走る。

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ http://ginzaplus.com/jp/