【朝日カルチャーセンター】股関節症の方のための姿勢と歩き方教室



嬉しい出来事がいくつか続きました。


1件目は、
関西方面では以前からお世話なっていた股関節専門病院、
増原クリニックの院長先生よりご紹介を頂きました。





こうして理学療法士を頼って
保存療法を推薦して下さったことに感謝しております。


2件目は、
股関節唇損傷の治療では定評のある医療機関、
アレックスグループの内田先生からもご紹介頂きました。





患者さまおふたりとも、
初回後には、痛み止めや杖などを使用することなく、
順調に経過されています。


3件目の昨日は、
私の古巣、順天堂大学病院の野沢教授を通じて、
患者さまからご相談を頂きました。


少しずつではありますが、
保存療法が広がりをみせているのを感じております。


それぞれの病院では、
保険の問題、マンパワーの影響が懸念される中、
こうして保存療法が実施できる専門機関をご紹介して頂けるのは、
本当に嬉しい限りです。


医師と理学療法士の連携、
こうした関係が本来理想であったはずです。


私も、
患者さまがより詳細な医学的な説明を望めば、
専門医師をご紹介致しますし、
また、保存療法での改善が難しいと判断されれば、
速やかに信頼のおける医療機関へご紹介させて頂いております。


手術と保存、症状や希望に応じて選ばれべきです。
真っ先に手術を宣告されるのには、反対です。
その後のリスクも知らされずに手術に向かわれる方が増えています。
一方をすればもう片側も手術に至るのが、股関節の手術の特徴です。
股関節痛を抱える患者さまにとっては、
保存療法を試すのは義務だったはずです。
手術を検討するのは、その後でも十分に間にあいます。
まずは、集中的に保存療法を行い、
その成果をもって、本当に手術が必要であるのかどうかを、
判断しましょう。


さて今日はお知らせです。
ginzaplusでは、
変形性股関節症の予防と手術後のケアを目的に、
様々な活動を行っております。


湘南・藤沢、名古屋、大阪、福岡、
各地で開催されている勉強会も既に30回を数えます。


最近では銀座での予約がとりにくく、
直接歩行教室に御参加頂き、
その雰囲気を感じにお越し下さる方が増えています。


勉強会から、
多くの皆さまに銀座にお越し頂き、
保存療法へ挑戦して頂いております。


少しでも、
保存療法の存在を知って頂ければ、と思っております。
手術前でも、手術後でも再手術を避けるためにも、ぜひご活用下さい。





日時:7月20日(祝) 午前10時15分〜 約2時間
場所:神奈川県藤沢市
スクリーンを使って、
写真や動画を診て頂きながらの講義と
その後の実技指導の二本立てで行います。


お申し込みはこちらからお願い致します。
少人数制ですので、
ご検討中の方はお早めにお申し込み下さい。


保存療法と手術療法のメリット、デメリットにも
触れさせて頂きます。


多くの皆さまの御参加をお待ちしております。


ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)
お問い合わせご予約 
☎︎03-6228-6058 ※6月1日より変更になりました
ホームページ http://ginzaplus.com/jp/

にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ

【変形性股関節症】朝日カルチャー主催股関節痛の勉強会@大阪



先週末は、
週末を含め3日間お休みを頂戴し誠にありがとうございました。
早急に施術をご希望の方へはお待たせし、
大変申し訳ございませんでした。


今年もトライアスロンシーズンが開幕しました。
3月のハワイ島に引き続き、石垣島でのレースに参加してきました。
当日は雨に加え強風が伴い、残念ながらスイムは中止に。
変則的なデュアスロンでの開催となりました。


トライアスロンに初挑戦したのが2011年。
それから約4年余り、
すっかりこのスポーツの虜になっております。
小、中、高校、大学とサッカーを続け、
大が付くほどのマラソン嫌いの私が、
今では毎朝7キロのランが日課なのですから、
人って変わるものですね。


トライアスロンの魅力とは、
フィジカル面の強化に加え、メンタルへの影響です。
普段日常では味わえない試練を経験でき、
自分自身と向き合うことで、
その先に、新たな成長や発見があります。


私にとっては通勤こそが唯一トレーニングの場であり、
一漕ぎ(バイク)、ひと接地(ラン)、ひと掻き(スイム)こそが、
スキルの上達に欠かせない瞬間です。


若い頃は、筋力さえあれば何とかなったかも知れません。
身体だってそれなりに融通も利きます。
しかし年齢を重ねてくると、そうはいかなくなるものです。
筋力トレーニングも、
やり方を間違えるとケガと隣り合わせ、
年齢や身体の特徴に合わせた強化が大切です。


私もこれまでの経験から今では一切、
筋力トレーニングを行わなくなりました。
その分、日々の動作を工夫しながら少しだけ負荷を課し、
身体を使う感覚を養っています。
自分の身体の変化に関心をもち、敏感になれると、
病気やケガの予防にも繋がるように感じています。


80歳までトライアスロン!これが目標です。
そのために必要なことを今から実践しています。
いわば、自分の身体が実験台ですね(笑)


さて、今日は勉強会のご案内です。
以前にもアナウンスさせて頂きましたが、
来週月曜儀の実技講座、
午後3時30分〜の部にまだ10名程空きがみられるようです。
保存療法にご興味のある方は、ぜひご参加下さい。


お蔭様で週末の湘南教室は、既に満席となりました。
多数のお申し込みを誠にありがとうございました。
次回は、7月を予定しております。


日 時:6月1日(月)月曜日 午後3時30分〜

場 所:大阪・中之島

テーマ:家でもできる筋力トレーニングとストレッチ

内 容:保存療法を継続する上で、
    これだけは必ず知っておきたい運動療法の基礎、
    実践形式でご紹介します。

    ◆正しい & 間違った筋力トレーニングの方法
    ◆痛みのとり除き方
    ◆安全 & 危険なストレッチの方法 など
    
    症状に合わせ、分かり易く丁寧にご指導致します。


お申し込み先:朝日カルチャーセンター中之島教室 
       ☎06-6222-5222
       

皆さまのご参加をお待ち申し上げております。



ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)
お問い合わせご予約 ☎︎03-6252-9070
ホームページ http://ginzaplus.com/jp/

にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ

【変形性股関節症】5月、6月勉強会開催のお知らせです



私は、海外へ住むことが(当時の)夢のひとつでした。


もう日本には戻らない、そう覚悟を決め飛び立った成田。
はじめの大学の卒業後は、1年半カナダで過ごし、
現地の大学に通いながら、そのまま居着いてしまう計画でした。


ほんの僅かな期間ではありましたが、カナダとは私にとって、
生きる上で贅沢過ぎると思えるほどの環境でした。
もちろん東京ほどの便利さや物質的な贅沢は楽しめません。
しかし、自然が身近であり、人は皆フレンドリーで優しく、
当時の私の趣味、仕事への感覚からいえば、
一生カナダに身を捧げても良いとも思える国でした。


ただ、20代半ばにして、
本当にこんな恵まれた環境で生活を続けていたも良いのだろうか、
一抹の不安も抱えていました。
楽しみはとっておこう、最終的に導き出した結論です。


理学療法士になろうと思ったのは、帰国してからでした。
家族の勧めで理学療法士という職業を知り、
その中身を海外の情報から学びました。
外国の大学で理学療法士の免許を取ることも考えましたが、
その費用に驚かされました。
日本人が留学する場合、
たいていの大学で外国人枠が設けられているのですが、
一般の中流家庭では捻出でき無いほどの金額です。


それでも唯一私が感じたこの仕事の魅力とは、
日本ではまだまだ発達段階にある、ということです。
言い換えれば、可能性を秘めています。
事実「理学療法士(りがくりょうほうし)」という職種の存在すら、
国民の皆さまへも十分に認知されていないでしょう。
病院で働くことが理学療法士の仕事と思われているでしょう。
日本だけです。
表現の仕方やアイディアさえ膨らめば、
まだまだ日本の理学療法士も、
国民の健康に大いに寄与できる可能性がある、と確信しています。


他の国々の事情と同様に、
日本でも新たな価値観を創出したい、
それは当時も今も変わらず、持ち続けている信念です。
理学療法士の専門性を
国民の手に届きやすいカタチに作り替えなければならない、
と思っています。


今後こうした傾向は益々増えてくるはずです。
日本では、高齢化社会を迎え医療費が膨らみ、
保険制度の改訂が重ねられることで、
病院が今後、理学療法士を採用する機会は少なくなることでしょう。
もう病院が守ってくれる時代ではなくなります。
既に肩身の狭い思いをしながら働く医療機関もあるはずです。
日本に理学療法士が誕生し約40年あまり、
その仕事振りも少しずつ変化を遂げてくるように思われます。


さて、
今月は神奈川県・湘南で、
また来月6月は大阪で講演会を行います。


股関節痛の改善には、手術以外にも方法があります。
保存療法は、
日本の医療保険下においては、
十分に実践することが難しくなっています。


手術療法に対する保存療法の考え方、
日常生活動作を中心に、姿勢や歩き方、
ストレッチや筋力トレーニングの仕方など、ご紹介させて頂きます。


湘南教室は既に満席に近い状態のようですが、
来月の大阪はまだ若干のゆとりもございます。


ご興味のある方は、ぜひご参加下さい。


【朝日カルチャーセンター主催@大阪】

日時:2015年6月1日(月) 
   午後1時〜2時15分、2時45分〜3時45分、4時15分〜5時15分
   計3クラス

場所:
大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階
   詳細はこちらをご覧下さい。

お申し込み方法:☎(06)6222-5222

   
内容:[実技]股関節痛の予防と対策
     
   1. 股関節にとって負担のない立ち方と歩き方の実践
   2. 家でもできるストレッチと筋力トレーニングの方法


詳細はこちらからご確認下さい。



【朝日カルチャーセンター主催@湘南】

日時:2015年5月30日(土) 午前10時〜
  
場所:
神奈川県藤沢市藤沢438-1 藤沢ルミネプラザ9F
   詳細はこちらをご覧下さい。

お申し込み方法:☎(
0466)24-2255

内容:[講義&実技]股関節痛を予防するための正しい姿勢と歩き方



詳細はこちらからもご確認いただけます。


勉強会では、手術前・後に関わらず、
同じような境遇の方たちにも多く参加して頂いております。
情報交換の場としてもぜひお役立て下さい。


ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)
お問い合わせご予約 ☎︎03-6252-9070
ホームページ http://ginzaplus.com/jp/

にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ

【変形性股関節症】4月、5月、6月勉強会のお知らせです



股関節痛とは当初は、
それほど苦労をせずに、取れ除ける痛みだったはずです。
ところが、
日本では病院へかかると直ぐに手術を諭されたり、
痛み止めで症状を先送りにしたり、
肝心な「予防」、
悪化をさせないための方法が指導されないために、
精神的な怖さや不安から病院からは足が遠のき、
気が付いた時には症状が深刻化し、
手術が避けられない状況へと陥ることが多いように見受けられます。


また、病院でのリハビリに運良く辿り着けても、
多くの理学療法士は、"手術後を専門”としているため、
痛みを取り除く技術を持ち合わせていなかったり、
専門知識が身についていない"新人療法士"が担当するなど、
保存療法を実践する上で満足のいく環境が整っていえない状況です。


そのため、
ginzaplusへお越し下さる半数以上の方は、
病院でのリハビリを経験されても効果に納得できず、
街の治療院や整骨院へ流れ着くことになります。


大切なこととは、
たとえ、骨の変形や軟骨のすり減っているような状況であっても、
その場で痛みを軽減させる試みはもちろん、
「どうしたら変形を助長させずに済むのか」
あるいは、
「どういうことに気をつければ進行させずに済むのか」
その辺りをしっかりと
患者さまのライフスタイルに合わせご指導することです。


手術前にすべきことは全て行う、
日本の整形医療の中で最も欠けている部分かも知れません。


何も、慣れない筋力トレーニングに汗水流す必要もありません。


科学は進歩しています。
どういう動作が股関節にとってマイナスに働くのか、
どういった動きを続けると痛みを作るのか、
そのあたりは既に科学的にも証明されています。


皆さまには生活があるはずです。
家庭があり、仕事があり、子育てがあり、
全ての方がそこまでリハビリに没頭できる時間もないでしょう。


もっと効率的に痛みを解消し、
これまで通りの生活が送れるようになる方法があります。
普段の日常生活を意識する、
これだけでも、
痛みを改善し、進行を妨げることが十分に可能です。
保存療法に必要なのは、
トレーニングの量や時間ではなく、その内容や質です。


4〜6月に神奈川・藤沢と大阪で勉強会を開催致します。


一昨年から全国で勉強会を開催して頂き、
一般の皆さまへも
保存療法が広く行き渡るようになったのを実感しております。
もちろんまだまだ十分ではございませんが、
勉強会からも多くの方に保存療法へ挑戦して頂き、
銀座でも地方でも、空きがないほどご予約が集中しております。
緊急を要する継続中の方、
また初回をできるだけ早くご希望される方のご予約が
大変とりづらく申し訳なく思っております。
事態に備え、
昨年末からは予約枠を拡大し、対応を重ねてまいりましたが、
まだまだ足りない状況です。
こうした保存療法の実際をしる勉強会も、
数少ない貴重な機会ですのでぜひご活用下さい!


【朝日カルチャーセンター@大阪】

日時:2015年6月1日(月) 
   午後1時〜2時15分、2時45分〜3時45分、4時15分〜5時15分
   計3クラス

場所:
大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階
   詳細はこちらをご覧下さい。

お申し込み方法:☎(06)6222-5222

   
内容:[実技]股関節痛の予防と対策
     
   1. 股関節にとって負担のない立ち方と歩き方の実践

   2. 家でもできるストレッチと筋力トレーニングの方法


詳細はこちらからご確認下さい。



【朝日カルチャーセンター@湘南】

日時:2015年4月11日(土) 午後3時30分〜
   2015年5月30日(土) 午前10時〜
  
場所:
神奈川県藤沢市藤沢438-1 藤沢ルミネプラザ9F
   詳細はこちらをご覧下さい。

お申し込み方法:☎(
0466)24-2255

内容:[講義&実技]股関節痛の改善方法と筋力トレーニングの仕方
 
   [講義&実技]股関節痛を予防するための正しい姿勢と歩き方


詳細はこちらからもご確認いただけます。



勉強会では、
同じような境遇の方たちにも多く御会いします。
情報交換の場としてもお役立て下さい!


ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)
お問い合わせご予約 ☎︎03-6252-9070
ホームページ http://ginzaplus.com/jp/

にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ

【変形性股関節症】3月、4月、5月勉強会開催のお知らせです



【3月 キャンセル空きのご案内です】

18日(水)午前9時15分、23日(月)午後4時45分午後6時
上記日時にキャンセルが出たところです。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、こちらよりご連絡下さい。



お陰さまでginzaplusも
この3月に設立7周年を迎えることができました。
全国から多くの皆さまにお越しいただきまして
改めて感謝申し上げます。


これまでの皆さまとの貴重な関わりが知識となり、
次への段階へ向かう大きな原動力となっております。


ginzaplusをスタートし7年目を迎え、
今、目指しておりますのでは、
股関節痛を抱えた患者さま同士が集える「場」の提供です。


股関節痛を抱えた多くの方は、
当初はひとりで悩みを抱えていらっしゃいます。


病院からは手術を宣告され、
パソコンを叩けば将来を不安にさせるような情報が飛び込み、
家族からも手術を急かされれば、
逃げ出したくなるような気持ちにもさいなまれるでしょう。
孤独で、誰にも相談できず、
御会いした時には泣き出す方までいらっしゃいます。


今後、取り組むべきと私が考えておりますのでは、
同じ痛みを持つ仲間が集まり、
想いの吐露や情報共有、活動の模索などを通じて、
手術or未手術、
その方に合ったベストな解決方法を見つけ出せる環境を
新たに設立することです。


これまでのginzaplusの個別の施術に加え、
股関節痛の進行と予防を目的に、
歩行教室やグループレッスンを通じて、
皆さまにお集まりいただき、
気の合うお仲間を見つけ、
明るい未来へと一緒に歩み出せる場所をお届けしたい、
と計画しております。


その際ぜひ、
ginzaplusでの保存療法を継続し手術を回避できた方、
あるいは、
ginzaplusの手術前リハビリを通じて順調に回復されている方には、
初めて保存療法に触れる方、
これから保存療法 or 手術に向かわれる方たちの
“先輩”あるいは“先生”として、
これまでの痛みとの関わりや向き合い方、
生活や手術後の工夫などを直接お伝えいただければ、
と思っております。


これは、私がブログや動画を用い情報発信するよりも
何よりも説得力があり確実である、と信じているからです。


そして今日はその一環としてginzaplusが一年を通じ
各地で開催させていただいている、
股関節痛への治療手段「保存療法」を知る機会、
勉強会開催のお知らせです。


【朝日カルチャーセンター@福岡】

日時:2015年3月21日(土) 午後1時〜
   
場所:
福岡市博多区博多駅前2-1-1福岡朝日ビル8階
   詳細はこちらをご覧下さい。

お申し込み方法:☎(092)431-7751

   
内容:[講義]股関節痛の予防と対策
       日常生活の動作を見直してみよう
 
   [実技]股関節の負担軽減を目指す
       歩く、座る、立つ、日常動作の実践


詳細はこちらからご確認下さい。



【朝日カルチャーセンター@湘南】

日時:2015年4月11日(土) 午後3時30分〜
   2015年5月30日(土) 午前10時〜
  
場所:
神奈川県藤沢市藤沢438-1 藤沢ルミネプラザ9F
   詳細はこちらをご覧下さい。

お申し込み方法:☎(
0466)24-2255

内容:[講義&実技]股関節痛の改善方法と筋力トレーニングの仕方
 
   [講義&実技]股関節痛を予防するための正しい姿勢と歩き方





詳細はこちらからもご確認いただけます。


勉強会では、
同じように股関節痛を抱えた方、
また手術後の方にも多くご参加をいただいております。
同じような境遇、手術後の経過など、
情報交換の場としてもぜひお役立て下さい。


今週末は、大阪・中之島でも開催されます。
(講義のみ)現在も引き続き募集中です。
ご希望の方は、こちらからお申し込み下さい。


股関節痛を未手術で乗り切ろうとする過程は、
まさに新たな自分発見のスタートでもあります。
ご自身に合った方法で、
股関節痛を無理なく、楽しく、改善させましょう!


※レースナンバーは【9355】
 応援、宜しくお願い致します(笑)


ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)
お問い合わせご予約 ☎︎03-6252-9070
ホームページ http://ginzaplus.com/jp/

にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ