もっと知りたい股関節痛!!



股関節の痛みはどのようにして生まれるのでしょうか。


インターネットや雑誌などで検索をしてみると、


「骨が変形して徐々に痛みを発する」
「軟骨が磨り減ることで痛みを生じる」


などとの説明があり、
骨や軟骨が痛みの原因のように扱われています。


股関節や腰に痛みや違和感を感じ、病院でレントゲンやMRIなどでを撮ると、確かに骨が変形していたり、軟骨が減っているようにみえて、
これがまさに痛みを生み出しているような錯覚に陥らせます。


しかし、このような状態に至るまでには、それなりに原因があり、
それこそが痛みの真の犯人ではないかと考えています。


では、痛みの原因は何なのでしょうか。


痛みの原因の多くは筋肉です。


では、その筋肉の痛みはどのようにして生まれるのでしょうか。


その答えは、やや複雑です。


これは皆さんの生活背景にまで忍び込まないと、
答えが出てこないかも知れません。


持続的な姿勢や繰り返される歩き方であったり、
または習慣化された動作の影響なのかも知れません。


この様な姿勢や動作が筋肉の硬さを作ることで、
骨や軟骨の変形を生み、やがて痛みをなって現れるのです。


少し図を交えて説明させて下さい。


変形性股関節症とは、実はこんなことを言うのではないでしょうか…


http://www.floota.com/PsoasStretch1.html
私達の股関節の前に存在する腸腰筋(ちょうようきん)と
いわれる筋肉。


股関節を守るために働いている重要な筋肉のうちの1つです。
この筋肉が何らかの原因により、筋肉が硬くなると、筋肉は縮みます。


筋肉が縮むと、次に関節に影響を与えます。


下の図をご覧ください。

http://www.joint-pain-forum.com/osteoarthritis.html

多くの筋肉は関節を挟んで骨と骨とを結んでいます。
この腸腰筋はというと、股関節をまたいでいます。


先ほどのように筋肉が硬くなり、縮こまると、
筋肉の間に強い力が働くようになります。
ピーンと張った、緊張した状態です。


筋肉が縮んだ状態では、股関節は圧迫をうけるようになるのです。


持続的な圧迫により損傷を受けるのが、関節表面の軟骨です。
軟骨には徐々に傷ができはじめ、やがてすり減ってきます。


レントゲンでみる軟骨のすり減りの原因は、
筋肉の縮みを表現しています。


股関節症の保存療法で有名な整形外科の先生は、
骨の変形について以下のように述べられています。





筋肉の付け根を木の根本と想像して下さい。
木を思いっきり引き抜こうとすると根本部分が地面から盛り上がります。


同様に筋肉が縮み、緊張が高まることで強い力が働くと、
それらが切れる代わりに骨との付着部が盛り上がるのです。


これが、
レントゲンで見られる骨の変形だとおっしゃっていらっしゃいます。


もう一度復習です。


上の写真の腸腰筋が縮み、筋肉に強い力が生じると、
その間にある股関節の表面、軟骨は磨り減り、
さらに筋肉の緊張が高まると、
骨にまで影響を与える可能性があるということです。


また、
筋肉の治療で有名なある整形外科の先生は下の図のような
現象を示しておられます。


これを御覧になられて、筋肉の縮みが骨にまで影響を与えることを
ご理解をいただけますでしょうか。

http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/
(上段:正常な筋肉 下段:コリが生じ、縮んだ筋肉)

釘が骨です。ゴムが筋肉です。
筋肉が骨と骨とを結んでいます。
注目は下の段です。


筋肉のあいだにコリができ縮こまると、
両脇にある骨が極度の緊張から解放されるように内側に倒れ、
変形してくるのがわかるとおもいます。


ゴムが腸腰筋、釘が股関節だとすると、
レントゲンでみられる股関節の変形は、
筋肉が原因であることがわかるでしょう。


骨の変形もまた筋肉の縮みによるものだとご理解いただけたでしょうか。


私達の真の痛みの原因は筋肉であることが非常に多いです。
レントゲン画像でみる骨や軟骨の状態は、
筋肉の緊張が原因による結果なのです。


ならば、原因に対する早急な対応が必要ではないでしょうか。


筋肉に対するしっかりとしたセラピーを行い、
習慣化された姿勢や歩行に目を向けることで、
多くの問題が解決されてきています。




よつばのクローバーもっと知りたい股関節痛!!

ご挨拶


皆様こんばんわ。
LE SALON GINZA plus 理学療法士の佐藤正裕です。


3月1日より銀座7丁目におきまして、
独立開業させていただく運びとなりました。
現在新しいホームページの作成に取り組んでいるところですが、
その完成に先駆けブログの引越しが無事終了しましたので、
お知らせをさせていただきます。


お気付きになられたかたもいらっしゃるとは思いますが、
ブログのタイトルも変更になりました。


「もっと知りたい股関節痛!!」


以前から私の師匠でもある松本先生のブログ「股関節痛は怖くない」と
混同されている方もいらっしゃったようで・・・、
その後皆様からのご指摘もございましたので、


ここは新規オープンに伴いブログの引越しと
タイトルを変更させていただくことになりました。


内容としましては、前回と同様大幅な変更はございません。
股関節の痛みとその原因について、
皆さんと共通の理解のもとにセラピー(施術)に取り組めますよう、
図などを入れながらできるだけわかり易く、
そして最新の知見を取り入れながら、御説明していきたいと考えています。


また、整理のために下げておいた我が家のプライベート画像?!も、
今後再びアップしていきます。


楽しくて、そして皆様のためになるブログを発信していきますね!


それでは、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


「LE SALON GINZA plus(銀座プラス)」ブログは以下のアドレスより
アクセスできます。
 http://blog.ginzaplus.com/



よつばのクローバーもっと知りたい股関節痛!!