股関節痛を撲滅!


股関節痛を未然に防ぎ、悪化させないためには、
それぞれの状態に合わせて正しく股関節を働かせることです。


股関節の大きな働きは、「体重を支える」こです。


片脚、片脚での「体重を支える」運動の連続が「歩行」です。


毎回の歩行教室でも特に重点をおいて確認するのは、
振りだした一歩目の脚で、どう体重を支えたら良いのか。


それぞれの股関節の状態に合わせた、
「体重の支え方」をマスターすることが非常に大切なのです。


正しく「体重を支える」ことができれば、
股関節まわりの筋肉に余計な緊張を作りませんから、
痛みを生じることは確実に少なくなります。


「枕外来」、肩こり専門の整形外科ドクターは
個々の枕の高さを調整することで筋肉の緊張を緩めます。


「股関節セラピー」、股関節専門のある理学療法士は
重心の位置を調整することで、股関節まわりの筋肉の緊張を緩めます。





股関節痛の多くは、繰り返される日常生活の動作から生まれます。


無意識のうちに繰り返される「体重を支える」動作。
痛みを作らない、繰り返さないためにはどうしたら良いのか。


納得のいくまでお教えいたします。














よつばのクローバーもっと知りたい股関節痛!!














☆ホームページはこちらです
「一生自分の脚で歩く!!」を応援します!

筋肉ほぐし+α(動き)


股関節痛改善のための黄金律、


コリかたまった筋肉をほぐす    :5

再び本来の筋肉の働きを取り戻す  :5


症状によりその割合は変わりますが、
とにかく、最終的には“使える筋肉”の獲得です。


ここで目指すのは、
しっかり安定して体重を支えられる股関節の働き。
痛みを作りにく身体作りを目的としています。


そのための準備として、
「筋肉ほぐし」は欠かせません。


昨日あるドキュメンタリー番組を観ていました。


その中で、
バンクーバーオリンピック代表
スキージャンパーの岡部選手のトレーナーさんが、
肘でお尻の横、中殿筋あたりをマッサージしている様子が流れてきました。


まさにここで行う筋肉ほぐしと同じようなスタイル!?


ひとつ違うのは、
ほぐしながら股関節の「動き」を加えているところです。


肘で押しながら、
リズミカルに股関節を動かします。


これは使えそうですね!


適応を見極めれば、応用が効きそうです。
股関節痛を抱えている方にも有効な治療技術でしょう。


ほぐす技術も常にアップグレード。
より効果の高い技術を求めて日々研究です!











よつばのクローバーもっと知りたい股関節痛!!










☆ホームページはこちらです※3月リニューアル予定!
「一生自分の脚で歩く!!」を応援します!

歩行講師の依頼


最近は毎日の日課となりました。
ブログの更新。




ホットコーヒーで脳を刺激しながら
頭のウォーミングアップ。


基本的には、
前日にあった皆さんとのやり取りの中での「身体の反応」を、
解剖学、生理学、運動学視点に基づいてまとめています。


頭のウォーミングアップはからだのウォーミングアップ。
自転車通勤ですね。


さて、先日一通のメールが届きました。


開けてみると、そこには「歩行講師の依頼」について。


最近は色んな方面の方からお声掛けをいただく機会も増えてきました。


きっとブログやホームページの影響なのでしょうね。


3月にはここのホームページもリニューアルする予定です。


股関節の痛みについて、
歩行の動画や姿勢の写真などを交えながら、
皆さんと一緒に勉強できるスタイルを検討中です。
股関節専門の外部のドクターにもお願いしたいところですが…。



どこまでできるかはわかりませんが、
HPのアドバイザーさんと相談しながら進めていきますね!


お楽しみに!






よつばのクローバーもっと知りたい股関節痛!!








☆ホームページはこちらです
「一生自分の脚で歩く!!」を応援します!

「プライベート歩行レッスン」


今年3月からの新しい試みです。


「プライベート歩行レッスン」


基本的には、
痛みがある(あった)方の歩き方の指導を中心に行います。


内容的としては、

・セラピー前後でのビデオ撮影
・ポイントでの筋肉ほぐし
・自宅での筋力エクササイズ指導

などを、考えています。


1回50分を5回セットを目安に
1回目と5回目のセラピー前後での歩き方の変化をビデオを見ながら
確認していただきます。


「歩き方がどうしても気になる!」
「歩き方のせいで痛みが出るのでは?」
「歩き方をもっと良くしたい!」

これまでの歩行教室での皆さんの声をもとに、
お一人にじっくり時間をかけて行います。


「保存的治療を継続しているが、効果が乏しい」と、
お感じになられている方へもトレーニングメニューを見直す
良い機会です。


セカンドオピニオンとして、どうぞお気軽にご相談下さい。


何か解決の糸口が見つかるはずです。




よつばのクローバーもっと知りたい股関節痛!!




☆ホームページはこちらです

☆1月、2月のご予約はこちらからどうぞ

筋肉ほぐし器


吉祥寺での歩行教室の日です。


昨年「歩き方を治さなければ」とはじめた
歩行教室もかれこれ今回で5回目。


歩行教室は、
普段の銀座でのセラピーのエッセンスを
体験していただく貴重な機会でもありますので、
今年も世田谷と吉祥寺を拠点に
少しずつ活動の幅を広げていきたいと思っています。
東京・東地区にも伺いますよ!


「(仮)日比谷公園 青空歩行教室(無料)」
なんてのも、今後やりたいなぁと思っているのですが、
まずは歩行を指導できるスタッフを見つけないとダメですね。


痛みのある方、特に股関節痛がある場合の歩き方の場合、
普通のウォーキング指導とはまた内容が大きく異なるんですね。
「観察力」がより要求されます。


お互い切磋琢磨できる人をまずは育てて、
もしくは優秀な先生を見つけてから、はじめて行きますね!


そして、本日の歩行教室。


ひとつ新たな取り組みを考えています。


コレ!!




いったい、何でしょうか。


手のひらサイズ。
人肌に近い材質。


骨盤の運動を行いながら同時に筋肉のコリ緩める道具です。


今日お越し下さる皆さん、
今日はこれを利用して一回筋肉を緩めてから、
歩き方を確認してまいりましょう!




よつばのクローバーもっと知りたい股関節痛!!




☆ホームページはこちらです

☆1月、2月のご予約はこちらからどうぞ