【ginzaplus】トレーニング納め

 

今年最後のトレーニングもやはり銀座。

結局31日も銀座に来てトレーニング納め。

 

 

あんなに大嫌いだった走りが、今では生活の一部に。今年は捻挫もあったけど、おかげでランニングをさらに楽しめるようになりました。人生何があるかは分からない、まさに課題の連続ですね。その課題とどう向き合うか。これが、人生を豊かにする秘訣と思っています。

 

今日はこれから風呂に入り、家族との食事会です。いよいよカウントダウン。今年もginzaplusをご活用いただき、本当にありがとうございました。どうぞよいお年をお迎え下さい。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

 

 

【ginzaplus】仕事納め

昨日無事に2019年最後の施術が終わりました。

一件キャンセルがありましたので、すぐにホームページ上にアップすると、これまたすぐに埋まりました。

 

 

股関節の痛みは、必ずしも手術が必要とは限りません。

ですが、歩き方に癖が出始めてしまうと、とても厄介です。

 

しっかりとしたリハビリで、痛みはもちろん、歩き方の癖まで解消できたのなら、股関節を患った過去さえも忘れることができるでしょう。これこそが、本当の意味での「完治」かも知れません。

 

では、どうすれば「完治」に近づけるのか。

その方法は簡単。動きの基礎を着実に身につけることです。赤ちゃんが、這い這いから立って歩けるようになったように、2本脚で立って歩くための準備をしっかりと整えるのです。

 

一度やってのけたんですから、皆さんならきっとできるはずです!

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

 

 

【ginzaplus】ミニ合宿

子どもたちは冬休み。

 

どういうわけか、我が家には人が集まる。

昨夜も帰宅すると、未来の日本代表を担うラガー少年たちが4人も。

泊まるらしい。。。苦笑

 

ならば、ということで妻も連れ出し子どもたちと食トレっ!

カルビ、ロース、タン塩、大ライスのローテーション。

凄まじい喰いっぷり、羨ましくもある。完全に焼き係に徹したワタシ、笑

 

結局20人前の肉を一気にたいらげてみせた。

デザートはアイスクリーム。

若いって、素晴らしい!

 

 

冬休み明けには早速公式戦。

先輩たちの功績に恥じない成績を残せたら良いね!

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【ginzaplus】犬も股関節が弱くなる

 

先週末は久しぶりに実家へ行ってきました。

近況報告やたわいものない話をしながら、家族揃っての食事はやはり良いものです。うちの家族親戚には医療関係者も多く、他では聞けない話題もあり毎回盛り上がります。

 

ところで、我が家のマスコット的存在、愛犬ハナちゃんもあっという間に17歳。

小さい頃はよく多摩川で一緒に走り回ったものですが、妹のマンションのフローリングでは、ツルルツすってんころりん!脚を広げないとまともに立てなくなっていました。。。犬も人間も一緒ですね、股関節から衰えるのです。見事なO脚にもなってきました。。。

 

 

年内も残すところあとわずかです。

もう仕事納めでしょうか。銀座の朝は静まりかえっています。ginzaplusも気持ち良く新年を迎えられますよう、最後のラストスパートです!

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【ginzaplus】取材

 

今年も色々な場面で「股関節の大切さ」を発信できたかと思っています。

 

私の独立のきっかけは、症状が深刻化する前のケア、予防こそ最も大切だと感じていたからです。

それも、ご自身でそのポイントさえしっかり実践できれば、「手術は全く必要がなくなる」との確信があったからです。

 

そのためには、どういった生活習慣がNGで、どういう動きには注意する必要があって、逆に、どこをどう意識すべきかを、変形性股関節症という病気という観点から、丁寧にわかりやすく伝える必要があると感じていました。

 

皆さんには、いつも告知が直前とご指摘をいただいておりますので、今回は少し早めにご案内させていただきますね。

 

朝日新聞より抜粋

 

以前にもご紹介いただいた「ハルメク」さんに今回も取材していただきました。来年1月10日発売予定です。たくさんの専門家のかたたちがコメントされています。やっぱり、最後は「歩き」!

 

股関節痛も、歩きがきちんとできていないと症状を繰り返したり、手術をしたとしても歩きに問題あれば、反対側の股関節にまで痛みが及びます。ぜひご参考になさって下さい。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【ginzaplus】Holiday Gift

 

少し早いですが、ginzaplusへもサンタさんからのお届けものです。

○年ぶり??

銀座での施術用ベッドを新調いたしました。

 

これまでよりもワンサイズアップの特注品。

 

先週から導入しているのですが、まだ、どなたも気づいていらっしゃいません(苦笑)

 

 

クッションが全然違うはずなのに〜汗

ちなみに、出張用も新しくなりましので、来年からは抜群の寝心地の良さもご堪能下さい。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

 

 

【変形性股関節症】簡単エクササイズ

 

OARSI、世界をリードする変形性関節症学会で提唱しているのは、いつでもどこでもできる運動療法、簡単エクササイズ。場所を選ばず、道具いらず。ginzaplusでも、様々な症状に対し工夫を交えながら実践してまいりましたが、やはり、簡単エクササイズを日々続けていただくことで、一定の効果が確認されています。先日の「たけしの家庭の医学」でご紹介したYさんも、また、前回ブログ「冬の間はお休みします」のかたも、はじめは大変でしたが、徐々に動きに慣れ、少しずつスムーズへと。基礎が身につくと、日常動作や歩き方も楽になってきます。大切なのは、無理せずに、股関節の状態に合わせたやり方を選択すること。そして、根気強く続けること。これが、一番ですね。

 

 

痛みや怖さがあれば、Bタイプからはじめても大丈夫です(参照「変形性股関節症は自分で治せる!」)。フラフラするのであれば、壁や手すりを利用したり、曲げる角度を半分に調整したり。1日1回でも良いですよ。

 

手術か未手術かの大きな分かれ目は、最終的には「筋力」です。とはいっても、自分の体重を持ち上げられるだけのチカラさえあれば、大丈夫。

 

しゃがんで床のものが拾える!

狭い場所でもバランスが保てる!

 

これさえ克服できれば、将来も安心です。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【動画】「冬の間はお休みします」

 

ginzaplusでの関わり方は様々です。

冬のこの時期は、お休みをされるかたもいらっしゃいます。

 

・雪のためお越しいただくのが困難

・ご高齢、あるいは人工関節手術後のため感染症を恐れ外出機会が減少

 

今日ご紹介するこちらのかたもまた、冬の時期には銀座までお越しいただけません。

そのため、何としてでも年内のうちに、ある程度の成果を残しておきたかったのです。

 

年齢は50代、病院では変形性股関節症末期、手術を宣告されてしまいました。

しかし、どうしても手術はしてくありません。今すぐには行えない家庭の事情があります。

 

・親御さんの介護のために自宅を空けられない

・経済的な理由からお仕事を辞められない

 

そしてもうひとつとにかく、

 

・からだにメスを入れたくない

 

これ一番の理由です。

 

今年の夏に初めてお会いし、障害者手帳の手続きを済ませ約4ヶ月。

 

 

骨頭はすでに球形ではなくなり、形を変えていますが、今ある能力を存分に発揮しある程度の目処がつきました。「これなら手術をしなくてもいけそう」、本人も前向きです。日々の「体操」と「生活動作」を気をつけた成果です。

 

しかしながら、医師がおっしゃるように骨はすでに変形しはじめています。急激に運動量が増せば、進行のリスクも伴います(痛みの増幅とは無関係)。また靴下や爪切りなどの動作の改善には今後も限界が生じるでしょう。

 

それでも、当初の絶望感はなくなり、今は元気にジムへも通っています。何より、表情が明るく現状に満足していらっしゃる様子がうかがえます。

 

ginzaplusでの保存療法の関わり方も実に様々です。皆さんの要望、家庭環境、骨の状況に合わせて適切な目標設定、リハビリプランを提案させていただいております。ときには、ご本人の意欲や希望により、保存療法よりも手術が適しているというケースもありますが、毎回のセッション中では、常に、ご自身の股関節の状態を正確に把握できるよう、細かいところまでご指導しております。

 

ところで、ginzaplusは年内は29日(日)まで、年始は5日(日)から始動いたします!

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

 

 

 

【ginzaplus】施術予約について

 

ginzaplusのご予約について、施術のご希望やお問い合わせのお電話が集中し、なかなか繋がらない状態が続いております。

 

現在、施術担当者(佐藤)がひとりで行なっているため、予約人数を絞らざるを得ない状況であります。皆さまには大変ご迷惑をおかけしており、深くお詫び申し上げます。

 

12月からは、スケジュールを調整し日中の予約枠を拡大し、比較的早くご案内することが可能になりました。

 

「空き状況」をご確認の場合は、こちらをご覧下さい。

「キャンセル待ち」をご希望のかたは、こちらからご連絡下さい。

 

直前のキャンセルにつきましては、ホームページ予約表へも公開しております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

 

【股関節痛】痛み治療の世界は変わる

 

手術も、患者さんの症状や希望によっては間違いなく必要だけれども、手術までしなくても良くなる痛みはたくさんある。

今日もこうした内容の問い合わせが寄せられました。

 

 

まだまだ先は長いけど、確実に、痛み治療も変わりつつある。

 

本日深夜0時より来年1月の予約受付開始いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp