【変形性股関節症】宿命

 

昨日、はじめてお越し下さった方です。

 

 

変形性関節症を診断された方に知っていただきたいのは、変形性股関節症は両側性、だという事実。片側だけで痛みが終わればラッキーですが、経過が長くなればなるほど、反対側へのリスクも高まります。

 

では、ラッキーのまま終わらせるには、どうしたら良いのか。

 

答えは、生活にも目を向けることです。

 

例えば、立っている時、しゃがんで物を拾う時。痛みがある方に体重を乗せず、常に、痛みがある側を前に出して立ってみたり、引いてしゃがみ込んでいませんか。

 

実は一見、正しいと思えるようなこうした動作の積み重ねが、反対側への痛みを作るのです。

 

もうリスクは分かっています。あとは、変形性股関節症という病気の特徴を理解して上で、生活に取り組むだけです。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

 

コメント