【ginzaplus】股関節のずれを正す

 

外出自粛要請の週末、東京にとっては恵の雪となったのではないでしょうか

我が家も大人しく自宅で過ごす週末。4月以降の予定を調整しつつ作戦会議。

そして、この時期にしかできないことを計画中。

 

さて、こうした時期でも問い合わせやご要望のメールを日々いただき、ありがたく思っております。

 

 

活字だけではやはり、限界はありますが、それでもこうして一定の評価をいただけるのは、とても嬉しいことです。運動療法で大切なことは、邪魔な筋肉の強張りをほぐして、関節をしっかり定位置におさめられるよう誘導することです。つまりは、股関節の形状の特徴を活かして、骨頭の「ボール」を、骨盤の「お椀」へと。最も手軽に、いつでもどこでも実践できる運動療法こそが、世界では注目を集めています。

 

ちなみに、おしりエクボ体操は、一昨年のOARSI、変形性関節症国際会議で、ドイツ人の理学療法士が医師やコメディカル向けに発表した知見を、参考にさせてさせていただいております。この理学療法士の発表は圧巻でした。あの時の会場の一体感が今でも忘れられません。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

コメント