【変形性股関節症】身体の使い方

 

【再発予防のへの取り組み】

 

大阪での施術を終え今朝6時の新幹線で銀座へ。今週はテレビのbね打ち合わせなどが控えていますが、感染症が流行していますね。睡眠・栄養・運動、とても大切です。

 

さて、今回の大阪でも色々と考えさせられました。私の考えですが、関節痛の多くは、身体の使い方が問題と捉えています。ですから、故障した関節を治せば全てがクリアーというわけではなく、正しい身体の使い方をマスターしてはじめて完治と考えます。

 

ご相談いただいたのは、80代の女性です。「ハルメク」をご覧になりご相談にみえました。

 

 

約10年前のひざ関節の人工関節の影響が今になって現れてきました。キャスターバッグ、これも左右のアンバランスを来す恐れがあ流ため、要注意です。

 

人工関節は確かに素晴らしい手術ではありますが、実際には、片側を手術すると反対側も手術するかたが多いように、決してパーツの入れ替えだけでは済まされない問題が、ここにもあると感じています。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

コメント