【股関節痛】3つの基本動作

 

とにかく「筋力」です。

とはいっても、日常動作レベルの運動が難なくこなせれば、大丈夫。

 

・しゃがんで立てる

・階段昇降ができる

・小走りができる

 

この3種目、とても重要な運動課題です。逆をいえば、これらの動作ができない場合、最終的に手術を迫られています。しかしながら、日本の医療機関ではなかなか推奨して下さらないかも知れませんね。ただ世界の関節症学会をはじめアメリカリウマチ学会も、最近では基本動作をベースに話しを進めています。実際、ginzaplusでもやはりこうした動作を長年避けてきたかたたちが、今になって歩きや動きの不具合に悩まされ、手術か否かの選択を迫られているのです。

 

とはいえ、これまで行っていなかった運動を急に行っても負担になります。ご自身の状態に合わせ、無理せず行うことに注意しなければなりません。レベル分けについては「変形性股関節症は自分で治せる!」をご参照下さい。進行期や末期のかたは、Bタイプからはじめ様子をみましょう。Aタイプであっても、怖さや不安があれば、Bからでも結構ですよ。とにかく、自分の体重すら持ち上げられないほどの筋力低下が起これば「将来は危ない」とお考え下さい。

 

 

今朝の銀座です、素晴らしい青空。

いよいよ今日からginzaplusでも本格的に施術がスタートします。

今年もginzaplusらしく一年を走り抜けてまいります。

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

 

 

コメント