【変形性股関節症】簡単エクササイズ

 

OARSI、世界をリードする変形性関節症学会で提唱しているのは、いつでもどこでもできる運動療法、簡単エクササイズ。場所を選ばず、道具いらず。ginzaplusでも、様々な症状に対し工夫を交えながら実践してまいりましたが、やはり、簡単エクササイズを日々続けていただくことで、一定の効果が確認されています。先日の「たけしの家庭の医学」でご紹介したYさんも、また、前回ブログ「冬の間はお休みします」のかたも、はじめは大変でしたが、徐々に動きに慣れ、少しずつスムーズへと。基礎が身につくと、日常動作や歩き方も楽になってきます。大切なのは、無理せずに、股関節の状態に合わせたやり方を選択すること。そして、根気強く続けること。これが、一番ですね。

 

 

痛みや怖さがあれば、Bタイプからはじめても大丈夫です(参照「変形性股関節症は自分で治せる!」)。フラフラするのであれば、壁や手すりを利用したり、曲げる角度を半分に調整したり。1日1回でも良いですよ。

 

手術か未手術かの大きな分かれ目は、最終的には「筋力」です。とはいっても、自分の体重を持ち上げられるだけのチカラさえあれば、大丈夫。

 

しゃがんで床のものが拾える!

狭い場所でもバランスが保てる!

 

これさえ克服できれば、将来も安心です。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL