【ginzaplus】手術前リハビリによる効果

変形性関節症に携わる専門家にとって重要なのは、

毎年更新される「ガイドライン」に目を通しているかどうかです。

 

理学療法士にとってもバイブル的な存在、ここに記されている貴重なデータを理解しているかどうかで、

治療の流れがガラリと変わります。

 

変形性関節症に悩む方にはまず知っていただきたいのは、「保存療法」という存在です。

 

日本では保険制度の問題から、どうしても手術重視ですが、

手術まで行わなくても、良くなる方はたくさんいらっしゃいます。

それが、保存療法の中核を成す「運動療法」です。

 

先日いただいたメールでのご報告です。

 

 

本来ならお一人おひとり、股関節の状態を確認し、運動方法なども事細かにチェックしたいところですが、

本一冊でこれだけ変わる可能性があります。

 

手術ももちろん必要です。

ただ、それは重篤な症状へのみ考えるべきです。

 

世界の股関節治療の最前線は、運動療法に目を向けています。

今日からが勝負です、がんばりましょう!

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ http://ginzaplus.com/jp/

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL