【変形性股関節症は自分で治せる!】改善の声

 

筋肉ほぐしは痛みの即時効果には有効でしょう。

但し、持続効果を期待するのであれば「エクササイズ」は欠かせません。

 

痛みの改善に合わせ同時に筋力回復を図ることで、

変形性股関節症特有の跛行や可動域制限、脚長差を残さずに済みます。

 

書籍「股関節症は自分で治せる!」

出版以降、様々な反響をいただいております。

 

初期の早い段階であれば、全く手術の心配はありません。

たとえ、タイミングを逃したとしても、もう一度、痛みのメカニズムを理解し、

股関節にとっての最良の動きを身につければ、完治も夢ではないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本をご覧になり実践していただき、

少しでも改善の兆しがあったなら、ぜひ一度、施術を受けにお越し下さい。

ご自身のからだで、本当の効果を確認しましょう!

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ http://ginzaplus.com/jp/

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL