【変形性股関節症】オンライントレーニングの実施状況

 

本格導入は年初めとなりましたが、非常に好評を頂いております。

オンライントレーニング、かなり多くの方にもご利用頂けているようで嬉しく思っております。

 

さて、保存療法で成功へ導く上で鍵となるのは、「何」「どのように」実践していくかです。

 

行き当たりばったりで運動療法に取り組むのではなく、ある程度的を絞って、最大の弱点を克服するのに適したメニューを順序良くこなす事が、改善への近道です。

 

例えば、(健常者並みの)歩きの実現を目指す場合、

ある程度の基礎的な筋力が必要でしょう。可動域も同じように必要です。痛みももちろん減らす必要がありますね。と、いって一つずつ解決していこうとすると、何年経っても先には進めません。結局は、代償的なパターンを利用して終着するのが容易に予測されます。

 

施術の時間は1時間です。皆さんの生活は残りの20時間以上。そう考えると、この残りの時間をいかに有効活用するかが、正しい改善を導く上でのキーとなります。

 

オンライントレーニングでは現在7つの運動メニューを用意しております。

 

皆さまの骨格、身体機能のレベル、使い方の癖などに合わせ、段階的に負荷の量を調整しながら7つ全てのメニューを終了して頂くのが目標です。これらさえできれば終了した頃には、階段はスイスイ、小走りもパッパッとしゃがんで立つのも何のその、歩き方だって正常歩行に近いレベルも獲得できている事でしょう。

何より運動機能面だけでなく、ご自身の症状に対する理解が今まで以上に深まっているはずです。

 

「安心」と「継続」、そして施術者側との「コミュニケーション」の手段として、オンライントレーニングを大いに活用して頂きたいと思っております。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ http://ginzaplus.com/jp/

 

にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL