【変形性股関節症】書籍撮影と病院訪問

 

先日は銀座を1日お休みをいただき、赤坂まで撮影へ出かけてきました。

ケーシーに袖を通すのも久しぶり。大学病院以来でしょうか、新鮮でしたね。ところで、皆さんはケーシーの語源をご存知でしょうか。私もこの時が来るまで恥ずかしながら知りませんでした。。。汗 参考までに

朝から約3時間、汗をかきながらモデルさんにもご協力いただき無事終了。その後は、スタジオ近くの「(みんみん)」でスタッフの方たちと昼食会。焼きそばと餃子、非常に美味でした〜

 

それと今回の出版に併せ、以前からお世話になっている股関節専門医の先生のもとへご挨拶に。

練馬・高野台に建つ順天堂大学付属練馬病院へ。待合室で待っていると、御茶ノ水の時代にお世話になっていた専門医の先生とご対面!? なんと裏口から通していただき教授にもご挨拶をさせていただきました。いつもニコニコ和やかな笑顔。患者さんが放って置かないのも無理もありませんね。変形性股関節症の治療界において「手術もするけど、保存療法も応援する」、そんな先生なかなかいらっしゃいませんから…。実は、私が順天堂に入職した当時から、そして、今でもお世話になっているんです。同じ患者さんを医師と理学療法士、ふたりで診ていけるのは患者さんにとっては安心にも繋がります。関西では増原先生も保存療法へ関心のある専門医で有名ですね。私はこの仕事を通じて、このおふたりの先生方の考えに触れ、評価していただけるだけで幸せです。もうおひとり、ご紹介したい保存派の先生がいらっしゃるんですが、またの機会に。。。

 

関東では年内最後の勉強会が今週末、新宿の朝日カルチャーセンターで開催されます。

準備も万端です!皆さんにお会いできるのが楽しみですね。勉強会に参加された方の約1/3の方たちは、そのまま銀座でのマンツーマンの施術を希望されお越し下さいます。保存療法で大切なのは、「方向性」です。間違わず、早めに取り組めれば、皆さん同じように満足のいく結果に辿り着けるはずです。最新の情報を元に、快適に改善させたいですね!

 

 

「公開講座」

■東京・新宿

 12月9日(土)午後12時30分〜14時45分

 申し込み受付先:朝日カルチャーセンター新宿教室

■福岡・博多

 12月16日(土)午後13時〜15時

 申し込み受付先:朝日カルチャーセンター福岡教室

 

 

「出張施術」

■博多 12月13日(水)〜16日(土)      ホームページ上で予約受付を開始しています

■大阪 来年1月16日(火)〜19日(金)  12/1日よりホームページ上で予約受付開始します ※参加者多数につき1日延長しました。

 

 

股関節痛の保存療法 ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ http://ginzaplus.com/jp/

 

にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL