【変形性股関節症】朝日カルチャー主催 勉強会開催のお知らせです@湘南



無理をしないように「安静」、
どこの医療機関においても注意を促されることが多いようです。


ところが、安静を心掛ければ、確かに痛みは減りそうですが、
間違いなく筋力低下可動域制限は避けられないでしょう。


それでも「筋力は落とさないように」と諭されます。


どこか矛盾しています。


保存療法とは"考える治療”です。


皆さまの痛みの多くは生活の中に潜んでいます。
ほとんどの方は生活習慣を見直すことで痛みを克服できるはずです。


普段の生活の中にどういった危険な運動が潜んでいるのか、
仕事環境、家事、育児、ダンスやスポーツ、その他趣味活動の中から、
その原因を探ってみましょう。


今日は勉強会のお知らせです。




日時:2016年3月21日(祝) 10:30〜12:00

場所:朝日カルチャーセンター 湘南教室

内容:【講義】
   1. 股関節痛の予防と改善のために必要な考え方。
   2. 手術が必要な痛みとそうではない痛み。
   3. 危険な動作と安全な動作。
   4. 効果的な筋力トレーニングの方法。
   5. 日常動作のポイント。
   など、手術前でも手術後でも、
   基本的な重要項目をまとめてお話しします。
   当日は講義が主体ですが、
   後日予定される実技開催のためにお役立て下さい。
   
   保存療法が初めての方、手術以外の方法に興味がある方、
   絶対に自分の力で治したいと意欲的な方、
   ぜひ一度お越しになって下さい。
   きっと実りのある時間となるはずです。

お申し込み方法:0466-24-2255 
                       こちらからでも行えます。

どうぞよろしくお願い致します。


ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)
お問い合わせご予約 
☎︎03-6228-6058 
ホームページ http://ginzaplus.com/jp/

にほんブログ村 病気ブログ 股関節症・股関節脱臼へ

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL