【リハビリ】中等度の運動が障害予防に

 

先日、お越しくださったかたが教えて下さいましたので、

ご紹介します。

 

「変形性関節症 週1時間以上の中強度運動で障害予防?」

 

世界の変形性関節症のプロフェッショナルも、まさにこのレベルで議論を交わしています。

日本も、世界水準に近づく必要があるでしょう。

 

ご参考までに、どうぞ。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

 

【人工股関節】リコール問題

どこのメーカーの人工関節?

 

2000年初頭には海外でも大きな問題となった人工股関節。

昨日お越しくださったかたもその対象でした。これから再手術の準備です。

 

当時のモデルの使用を減らしたことで、

以前ほどのトラブルではなくなりましたが、やはり人の手による作業。

製造過程の中で何らかのトラブルが起こることがあるようです。

 

詳しくはこちらの記事

 

日本の股関節学会でも名を連ねるメジャーな会社が対象です。

細かなところでは以下の通り。

 

ref)https://www.drugwatch.com/hip-replacement/recalls/

 

デザインミス、初期不良、陥没、部品欠落などなど。

しかし、一度体内に残れば、それは違和感、痛みを訴える可能性もあります。

 

自主回収となれば、

それなりに費用もかかるため、ご自身で把握しておくのが一番です。

 

万が一のために退院前に、

「メーカー、製造年、モデル」を確認しておきましょう。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【股関節手術】MIS

 

最近はどこの病院も、手術に関する情報が充実しています。

各療法の長所と短所が述べられ、

どの治療で臨むべきか、じっくり考えられる機会が与えられています。

 

 

最近急速に増えつつあり短期入院で有名なMIS、人工関節治療の一つのアプローチ手法として知られていますが、

現場でも、その成果に疑問が投げかけられています。

 

実際に手術にあたる整形外科医からのご意見です。

参考になる情報も多く含まれているため、手術を検討中のかたはぜひご確認下さい。

参照)北海道整形外科記念病院

 

先月の札幌出張時に教えて下さいました。

情報提供をありがとうございます。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【ginzaplus】股関節への侵襲

 

股関節へメスが投入されることで、

身体的な負担だけではなく、精神的なダメージを負うことがあります。

 

動画は、「手術は成功」と告げられたかたたちです。

 

しかし、想像とかけ離れた仕上がりに、

心配・不安・いら立ち・焦り・怒りへと新たな障がいが生まれます。

 

 

股関節の手術は常にリハビリとセット。

身体面のみならず、心の問題も解決へとサポートすることが必要です。

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

 

 

【研究論文】2019 OARSI ガイドライン最新版

 

2019年度版ガイドラインがアップデートされました。

 

 

最新の股関節事情は、一体どこから学ぶべきか。

そして、日本人特有の生活習慣や体型にどう落とし込めるかが最大の課題。

 

今年はプール・エクササイズの評判がイマイチ。

反面、食事療法と筋力トレーニング(Land-Based Excericise)は安定しています。

 

皆さんの将来への宿題はginzaplus「オンライントレーニング」でご紹介しております。

 

「宿題、やってますか?」

 

毎回同じ指摘を受けないように、今が踏ん張りどころですよ!

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp