【股関節痛】正しい知識と体操

 

痛みとは、とにかく「慢性化」させないことが大切です。

それはなぜか。

痛みの種類が変わってしまうからです。

 

そうならないためには正しい知識と体操で、

痛みを寄せ付けない思考からだ作りが有効。

 

このことについては、

現在参加中の学会でも多くの先生が指導していらっしゃいます。

※ほとんどの先生が薬物療法を得意にしていらっしゃいますが

 

 

現在発売中の書籍もその役割を担う重要なツールの一つです。

 

股関節を正しい位置におさる。

正しくできていますか。

現代日本人が最も衰えやすい筋肉でしょう。

 

症状が深刻化する前が勝負ですよ!

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

JUGEMテーマ:健康

【学会活動】台湾出張

 

今週末は学会に出席するため台湾に来ております。

 

 

「股関節痛」とひと言にいっても、

本来、様々な原因が存在していて、

それらがどのような経過を経て現在の状況に至るのか、

痛みを抱える皆さんとのコミュニケーションには非常に重要な知識だと感じています。

 

ところで、最近の国際学会の傾向として、

レントゲン写真だけでは「軟骨」の状態を評価し切れない、との報告が増えています。

 

では、何を信用すれば良いの?

 

しっかり勉強してきますね。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【変形性股関節症は自分で治せる!】6刷重版決定

 

日本各地での被害が心配される中、

昨夜のラグビー日本代表の選手たちはやってくれましたね!

試合終了直後、英語でのインタビューにも関わらず、

真っ先にリーチキャンプテンは日本語で応対し、

被災地への想いを口にされたのには心打たれました。

 

本当に素晴らしい、感動!!

 

さて、昨年2月に発売した『変形性股関節症は自分で治せる!』6刷増刷が決まりました。

 

手術に至る前に我々理学療法士ができること。

可能性を発信し続けます!

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

 

【台風19号】臨時休業いたします

 

関東地方へも上陸の恐れがある台風19号。

ginzaplusも本日12日(土)は臨時休業にいたしました。

キャンセルされた皆さまへは別途空き情報をご案内しております。

 

今朝は実家へ行き、両親を高台の妹のところへ送り届けてきました。

あとは台風が通り過ぎのを待つばかりです。

 

各地への被害が心配されます。

とにかく最小限に食い止められますように。

皆さまもくれぐれも注意してお過ごし下さい。

 

実家そばの川もすでにいつもの倍以上の水位

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【リハビリ】ポケモンGO

 

8年前、初めてお会いした際には、脚を引きずっていましたが、

今では「ポケモンGO」を片手にリハビリへと。

 

「量」と「質」へのこだわり。

 

これは、世界の関節症学会でも毎年報告されるように、

「歩数」と「歩き方」は痛みの改善と再発予防にとっても大切なんです。

 

 

私もさっそく、今朝ダウンロード。

いきなり初期設定で“つまずいて”おります。。。苦笑

 

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【股関節痛】競歩

 

「競歩」、英語で何というかご存知でしたか。

 

答えはRace Walk。

もちろん知ってましたよね、私は今回放送で初めて知りました、笑

 

実は最近ginzaplusでも、

大学生や実業団に所属する選手を多く拝見します。

 

必ず片一方の足が地面に着いていなければならない、

ルールを守りつつ、

ストライドとピッチで競わなければなりません。

 

当然無理をすれば、本来とは違う方向へ関節が動いたり、

正しく動かせたとしてもオーバーユース(使い過ぎ)から痛みが生じることがあります。

 

その後の活躍が心配されていましたが、日本人おふたりとも素晴らしい成績でしたね!

テレビにかじりついて見入ってしましましたぁ、よかった!

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【ginzaplus】理学療法士と法律

今でこそ増えましたが、

理学療法士として開業したての頃は、

ほとんど周りにはいませんでしたから、

頼りになるような確実な情報もなく、手探りの状態ではじめていました。

 

現在は環境も整い、

メディアを通じて理学療法士としての働きぶりも認知されるようになりました。

ginzaplusでも、

法律の専門家をお招きしご指導いただきながら運営を行なっております。

 

これならば安心です。

理学療法士に関わる法律も時々刻々と変化し、その都度制度も入れ替わります。

世の流れに柔軟に対応していくことも、今の時代の理学療法士には求められているのかも知れません。

 

弁護士の先生との打ち合わせに向かう途中。

ginzaplusの目と鼻の先、4丁目の交差点です。

周りは外国人観光客。皆さんNISSANビルの写真を撮っています。

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【ginzaplus】お知らせ

 

ginzaplusでは、

消費税増税に伴う施術料金の変更はございません。

 

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【ginzaplus】夢の実現へ向けて

今ある番組の取材を受けています。


多くのかたのご協力のもと無事に最終段階を迎えることができました。

 

10年前、ginzaplusを立ち上げた当初の目標、

「海外と同レベルの施術を日本でも」

少しずつ実現へ向け動き始めています。


 レントゲン写真一枚で、

一生を左右されては困りますよね。

 

変形性股関節症に対する最新の施術が日本でも広がりますように。

 

皆さん、楽しみにしていて下さい。

近々放送されます!

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

【手術前の悩み】どれくらい良くなるのか?

 

手術をしない方向で進めたいけど、

一体どれくらい動けるようになるの?

本当に手術を受けなくても大丈夫?

軟骨って、無くなっても走れるの?

 

先日、3年振りにお話しを伺うことができました。

10年前初めてお会いした際には、両手に杖とキャスターバッグ。

病院では、両側、進行期と末期。手術適応と宣告されたかたです。

 

 

ginzaplusでのリハビリを経て卒業時には、日常生活には不自由なく、お仕事は継続し、現在はジム通い。

 

もし、これ以上の能力を望めば、

例えば、マラソンをしたい、テニスや卓球、バドミントンに挑戦したい、

などの要望が生まれれば、人工関節もやむを得ないでしょう。

 

しかし、このままの生活で満足いただけるようであれば、

敢えてチャレンジする必要もないと思うのです。

 

大切なのは、日常生活動作に不自由のない「筋力」の獲得。

 

いつでもどこでもしゃがんで立てる

階段昇降も何のその。

小走りだってできるんだよ。

 

将来、手術が必要になるかどうかの、大きな分岐点になると思われます。

 

 

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)

お問い合わせご予約

☎03-6228-6058

ホームページ https://ginzaplus.com/jp

JUGEMテーマ:健康